ゲストアカウントを有効にする (Windows10 Pro / Home)

ブログ『趣味とか株とかエトセトラ』
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows10でゲストアカウントを有効にしようとして手間取ったので
自分用のメモ的な意味でゲストアカウントを有効にする方法を書いておきます。


左下のスタートボタンから設定(電源の上のボタン)
 ↓
アカウント
 ↓
家族とその他のユーザーから
その他のユーザーをこのPCに追加
 ↓
このユーザーのサインイン情報がありません
 ↓
Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する
 ↓
適当なユーザー名を入力(仮にGuestUserとする)
 ↓
次へ
 ↓
新しいアカウントができる

-------------------- ここまでが下準備 --------------------



まずは Windows10 Pro から。

左下のスタートボタン(Windowsのマーク)からプログラムのリストを表示させ
 ↓
Windows 管理ツール
 ↓
コンピューターの管理
 ↓
左のツリーで
システムツール>ローカルユーザーとグループユーザー
 ↓
右に表示される一覧から先ほど作成した GuestUser をダブルクリック
 ↓
ユーザーはパスワードを変更できないにチェック
 ↓
所属するグループのタブ
 ↓
Usersを削除してGuestsを追加する。どちらが先でもよい。
 ↓
適用、OK

コンピューターの管理guest

 ↑参考画像 (Guestsを追加後、Usersを削除する前)


これでゲストアカウントが追加されます。




続いて、Windows10 Home でゲストアカウントを有効にする方法

Windows10 Home では
コンピューターの管理にローカルユーザーとグループが見当たりません


コンピューターの管理Home !?
 ↑ローカルユーザーとグループが表示されない


そこで、しかたないので直接コマンドプロンプトでゲストアカウントを有効にします。

左下のスタートボタンからプログラムのリストを表示させ
Windows システムツール
 ↓
コマンドプロンプトを右クリック
 ↓
その他から管理者として実行
 ↓
net localgroup Guests GuestUser /add と入力しENTERキーを押す。
 ↓どちらが先でもよい。
net localgroup Users GuestUser /delete と入力しENTERキーを押す。


これでゲストアカウントが追加されるはず。

コマンドプロンプトは管理者として実行しないとアクセスを拒否されるので気をつけましょう。

ゲストアカウントを無効にするときは、
メインアカウントからアカウントの設定で削除するか
net user GuestUser /active:no で削除できます。

ちなみに、使うことはまずないと思いますが
Administratorアカウントを有効にするときは
net user administrator /active:yes でできます。







注意すべき点
こうして作成したアカウントからでもProgram Files等にはアクセスできるので
例えば、Twitterのクライアントなどを入れていたら
立ち上げただけでメインアカウントと同じTwitterアカウントでログインしたまま
ということになりかねません。

例えば、
PCのメインアカウントをA、ゲストアカウントをB、TwitterアカウントをCとすると

アカウントAでTweenのzip版をProgram Filesに展開
 ↓
TweenでTwitterにアカウントCでログイン
 ↓
アカウントBに切り替え
 ↓
Program FilesのフォルダにあるTweenを立ち上げる
 ↓
アカウントCが読み込まれる


ZIP版、ポータブル版などのソフトには気をつけましょう。
インストール版はおそらくよいのではないかと。





ビルトインのゲストアカウントが形式上は存在しているので今後実装されるのか
それとも技術的な問題なのか何なのかで見せかけだけで終わるのか。

関連記事
スポンサーサイト
Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。