ブルーレイ動画を変換してiPodに入れる

ブログ『趣味とか株とかエトセトラ』
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近はブルーレイが普及してきて
 DVDではなくブルーレイを買うようになりました。

 私は第四世代のiPod touchを持っているので
 iPodに入れていつでもどこでも観たいと思うのは必然!

 ということで、
 ブルーレイビデオをiPod用にエンコード(変換)する方法を紹介します。


 まず、DVDFab HD Decrypterをダウンロードします。

 → DVDFab HD Decrypter

 インストール後、起動します。
(この記事を書いている時点でのバージョンは8.0.4.0)

Fab 01

 このような画面が出てきたら
 右下の「DVDFabを起動する」を押します。

 Blu-ray (ブルーレイ) ディスクをパソコンのブルーレイドライブに入れます

Fab 02

 ↑この画面が出てきたら、日本国内向けのものであれば
 を選んでOKを押します。

fab03
 (この画像はクリックすると大きくなります。)


 ブルーレイが読み込まれるのを待ったら
 まず左側で「Blu-rayコピー」→「メインムービー」を選択。

 次に右上の赤枠②のボタンを押して出力先フォルダを指定します。

 そして赤枠③でiPodに入れたいタイトルを選択します。
 通常は本編でしょうから、1番長いものを選べばOKですが
 左下のプレイヤーを再生すると、現在選択中のタイトルが再生されるので確認できます。
 ただし、多くの場合ブルーレイビデオではオーバーレイが有効になっているので
 再生するとWindows Aeroが切れて画面右下に色がナントカという表示が出てきます。
 (気にしなくて大丈夫です)

 また、長いタイトルの一部のチャプターだけでよいという場合
 ④の「タイトル開始/終了の設定」を押して
 開始チャプターと終了チャプターを指定
してください。

 右側の音声はPCMが無難です。
 字幕がいらないときは字幕のチェックをはずします。
 (上の例ではたまたま字幕がありません。)

 設定が終わったら右下の次へを押します

 すると下のような画面になります。

 *もし「書き込みエンジンをNeroかImgBurnから選べ」みたいな表示が出てきたら
  もう一度DVDFabを起動し直して最初からやり直してください。

Fab 04

 ボリュームラベルはどうでもいいですが、
 好きな名前に変更しても構いません。

 最後に開始を押してあとはひたすら待ちます。
 所要時間はパソコンの性能によるかと思いますが
 元の動画の長さの半分は覚悟しておいた方がいいでしょう。

 これで、拡張子「m2ts」の動画ファイルができるので次の段階にいきます。


 まず、Free Video to iPod Converterをダウンロードします。

 → Free Video to iPod Converter

 インストール後、起動します。
 (この記事を書いている時点でのバージョンは4.2.12)

ic 01


 先ほどのm2tsファイルをドラッグ&ドロップまたは「ファイルを追加」から入れます
 上画像の例では「c5.m2ts」という動画ファイルを入れています。

 次に、赤枠②のボタンを押して出力先フォルダを指定します。

 そして、赤枠③のボタンを押します。
 すると下のような画面が出てきます。

ic 02

 ここで、右上の「新しい」というボタンを押す
 自分で動画の品質を設定できます。

 ①で適当な名前をつけます。(そのままでも可)
 例えば、「iPod高画質」など。

 ②のフレームレートは30fpsでいいと思います。
 (数値が高いほど高画質)

 ③のビットレートは高いほど高画質ですが
 iPodで見るなら2.5Mbps以下が無難です。
 せっかくのブルーレイなので最低でも1.5Mbpsはほしいところですが
 iPodの空き容量が小さい場合は1Mbps程度でも構いません。

 ④のサイズは縦横の比率を間違えないようにしましょう。
 例えば、アスペクト比16:9第4世代のiPod touchなら
 「1280×720」を上限に
 元映像の比率を変えずに適宜変更してください。

 *ファイルサイズはビットレートで決まるので画面サイズはお好みでどうぞ。

 ⑤のオーディオのビットレートは
 iPodの仕様上、160Kbps以下が無難です。
 ステレオ320Kbpsでもいけるとは思いますが責任は持てません。

 あとは上の画像とよく見比べて、設定が完了したらOKを押します。

ic 03

 画面左下の品質を「Custom」に変えて
 ①のところに先ほどの設定を表示させます。
 設定の「新しいプリセット値」の部分に入力した名前が表示されていればOKです。


ic 04

 あとは変換するだけですが、時間がかかるので
 もし、夜寝ている間や出かけている間に変換したいという場合
 オプションで「処理が適切に完了したら、~以下略」にチェックを入れてOKを押します。
 チェックを入れると、処理完了後にパソコンが自動的にシャットダウンされます。

 バージョンによっては、翻訳ミスで
 「処理が無事に完了すると、コンピュータの電源を入れる
 と表記されているものがあります。
 英語表記にするときちんと「Turn off ~」と書かれています。

 そして最後に「変換」ボタンを押すと変換が始まります。

ic 05

 上のような処理中の画面が出るのであとはひたすら待ちます。

 これは、さきほどのm2tsファイルをHDDにコピーする作業より
 ずっと長い時間がかかります。
 パソコンの性能にもよりますが
 元の映像の2倍ぐらいの時間は覚悟しておきましょう。

 作業が無事に完了したら、最初に指定した出力フォルダにmp4ファイルが出来ています。

 あとは、自分の好きなファイル名に変更して
 それをiTunesに入れてiPodと同期させれば完了です。

 これで、いつでもどこでもお気に入りの動画を観ることが出来ますね。

 ちなみに、経験上、上の例の画質設定では
 アニメが1時間あたり約1GBになります。
 実写ではアニメよりサイズが大きくなる傾向があるので
 さらに大きくなると思われます。

 以上、ご参考までに。





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ブルーレイ, Blu-ray, iPod, iPodtouch,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。