MP3 と M4A (AAC)

ブログ『趣味とか株とかエトセトラ』
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 おはようございます。

 前回は、新型iPod touchを入手してテンションだだ上がりでしたが

 → iPod touch 第4世代 (2010/09/27)

 今回は、iPodに入れる音楽ファイルを
 .mp3 にするのか .m4a にするのかというお話です。

 普通ならば迷わずMP3ファイルにするところですが
 iPod の場合はM4A(AAC) も選択肢のひとつです。

 *iTunesでCDを取り込むと拡張子.m4aのファイルになります。
 (編集→設定→一般→インポート設定 から変更可能)

 一般に、
 高ビットレート(192kbps以上)ではMP3
 低ビットレート(128kbps以下)ではM4A(AAC) が音質が良いようです。

 私は、基本的に320kbpsにするので
 通常ならば迷わずMP3にするのですが…。

 高ビットレートにおいてMP3が勝っている点
 一般的なCD(サンプリングレート44.1kHz、ステレオ)を変換したとして
 22kHzぐらいまで出る
 (AACは20kHzまで)
 ということなのですが

 参照:http://aok3.web.infoseek.co.jp/mp3vsaac.htm

 iPod touch (第4世代) の仕様は 周波数特性:20Hz〜20,000Hz
 となっています。

 つまりこれは、20kHzより上がファイルに記録されていようが
 仕様上20kHzまでですよ、と言っているのではないかと。

 それに、20kHzなんぞ正直聞こえません(笑)
 せいぜい16~17kHzぐらいが限界です。
 まあ、耳の良い子供なら聞こえるかもしれませんが…。

 さらに言うならば、
 256kbpsも320kbpsも波形を見る限りほとんど変わりません。

 もうひとつ言うならば、
 再生するのは所詮iPodです。
 高価なスピーカーならともかく
 iPodなら256kbps(VBR)で十分なのではないかと。


 そんなことを考えていたら
 iTunesの初期設定からしてもアップルはAACを推奨してそうですし
 iTunesのMP3エンコーダは信用なるのか?
 という気もしてきて・・・。

 あと、AACにしたら確かニンテンドーDSi
 音程や速度を変えて再生できた気がするんですよね・・・。

 とりあえず従来通りMP3にしておこうかな。




   From COFFEE17





関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : M4A, AAC,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。