解像度変更や全画面表示で黒枠が出たら (ATI Radeon/NVIDIA Geforce)

ブログ『趣味とか株とかエトセトラ』
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


画面の解像度を低くすると
周りに黒枠ができて、中央に小さく表示されることがあります。

全画面黒枠

 ↑こんな感じ。

この状況で、ゲーム等を全画面表示(フルスクリーン)にしても
画面中央の表示部分にめいっぱい広がるだけで
画面の余白は真っ黒という状態です。
(まるでXPモードのようです。)

以下は筆者自身の環境における解決策です。
バージョンが違う場合は、これを参考に自分で頑張ってください。


◯ATI RADEON の場合

【環境】
OS:Windows7 professional 64bit
グラフィックカード:ATI Mobility Radeon HD 4570
(ある時期からATI Mobility Radeon HD 545v と表示されるようになった)
Catalyst Control Centerのバージョン:2010.0601…以下略

☆手順

1.問題となっている解像度に変更後、ATI Catalyst Control Center を開きます。
  中央表示部分のデスクトップの何もないところで右クリック → Catalyst Control Center
  すべてのプログラム → Catalyst Control Center
  など、なんとかして開いてください。

2.ATI Catalyst Control Center へようこそ の画面がでます。
  使用の選択で、基本を選び、次の画面へいきます。

3.クイック設定のタブをクリックして
  ノートブックパネルプロパティを選ぶと(デスクトップの人はそれらしきものを)
  右の枠に「デスクトップのサイズを変更してディスプレイパネルに合わせます
  と出てくるので、それをクリックしてから「移動する」をクリックします。

4.選択肢が3つほど並んでる画面が出てくるはずなので
  一番下の「サイズを変更しても、イメージの元の大きさ(アスペクト比)は保ちます
  を選んで「完了」

5.最後に、「終了」を押して Catalyst Control Center を閉じます。




◯NVIDIA Geforceの場合

【環境】
OS:Windows7 professional 64bit
グラフィックカード:Geforce GT 650M
NVIDIAコントロールパネルのバージョン:4.3.8

☆手順

1.画面を問題となっている解像度に変更します。

2.中央表示部分のデスクトップの何もないところで右クリック
   →グラフィックオプション→パネルフィット→縦横比を保持するにチェックを入れます。

ここで、「画面を中央揃えにする」になっていると縮小&黒枠表示になります。
「全画面のスケールにする」はアスペクト比が強制的にディスプレイサイズに合わせられるので
16:9のディスプレイで4:3の解像度を選ぶと横に伸びます。




関連記事
スポンサーサイト
Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.