Windows Live Writer を FC2ブログで使ってみる

ブログ『趣味とか株とかエトセトラ』
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


前回、Windows Live Writer をダウンロードしたという記事を書きましたが

MSNのアカウント再作成とWindows Live メール

今日は、実際にそれを使って記事を投稿してみたいと思います。
まず、ダウンロード→インストールして最初に起動したら
使っているブログ向けに設定しなければなりませんでした。

WindowsLiveWriter 初期設定 

↑この画面では、「他のブログサービス」を選びます。

WindowsLiveWriter 初期設定 

↑この画面では、
自分のブログのURL
ユーザー名にはFC2に登録しているメールアドレス
パスワードにはFC2のログインに必要なパスワード
を入力します。

そして、“次へ”を押すとブログの自動検出を始めますが
自動検出できず、↓次の画面が出てきます。

WindowsLiveWriter 初期設定 

ここでは、
使用するブログの種類で“Movable Type API”を選びます。
ブログのリモート投稿URLには
“http://blog.fc2.com/xmlrpc.php”と入力します。
(↑の画像を拡大してみてください。)

すると、きちんと自分のFC2ブログが検出され
Windows Live Writer が起動します。

実際に使っている画面↓

WindowsLiveWriter 使用画面 

一番上の大きい一文が記事のタイトルです。
見て分かる通り、改行すると行間が適度に開いていますが
(原因などの詳細は後記)
これが記事でも反映されるようなので、少しやっかいです。

本文2行目に、前回の記事のリンクがありますが
これは、実際の私のブログのタイトル部分をコピーして貼り付けたものです。
つまり、ハイパーリンクの文字をコピーして貼り付けた場合、
そのままハイパーリンクが反映されるということです。
いちいちリンクのURLを入力したりしなくていいので便利です。

画像の挿入も、右側のサイドバーの“画像の挿入”をクリックして
挿入する画像を選ぶだけで上図のように適当に縮小されて挿入されます。
もちろん、表示する画像のサイズは手動で変更できます。
ただし、挿入した画像を一度クリックして、
右側のサイドバー“リンク先”の“オプション”で
“新しいウインドウで開く”にチェックを入れないと
投稿後、画像をクリックしたときに同じ画面で表示されます。

上図の一番下を見ていただければわかりますが
カテゴリの選択と投稿日時の設定もできます。

 

さて、少し他のことも試してみましょう。
画面上部をよく見ると、“記事の分割”というのがあります。(下図の赤丸部分)

記事の分割

これが“追記”のような役割を果たしてくれるのか、気になるところです。
それでは念のために“下書きの保存”をしてから、ボタンを押してみましょう。
゛(*・・)σ ぽちっとな♪



押してみました。
投稿したときどうなっているんでしょうか。
これを書いている時点では私にもわかりません(笑)

ところで、FC2ブログでは文字を大きくする機能もあります。
この Windows Live Writer でも画面上部に
“段落”と表示されている部分があって、(↑記事の分割の画像参照)
これを“見出し”に変えると大きくなるのか試してみます。

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6

こんなふうになりました。
文字の色は画面最上部の“書式”→“フォントの色”から変えられそうです。

文字の色 変えてみたよ

それにしても、改行のたびに行間が開くのはなんとかならないんですかね^^;

今、HTMLコードを表示してみてわかったのですが
どうやら普通に改行をすると、段落タグ(<P></P>)で挟まれるようです。・゚・(ノД`)・゚・。

writer05

↑こんな感じ。

そこでわたくし気づきました。
Shiftキーを押しながらEnterキーを押せばいいパターンではないのか?と。
すると、見事に大成功!
実際、先ほどの画像では行間が開いていますが
この記事の文章は行間が開いていませんよね?
これは、改行のしかたに気づいて修正したからです。
HTMLの表示はこうなりました↓。
上の画像と比べてみてください。

writer06 

 

とりあえずこれくらいでしょうか。
テーマ、トラックバック、ユーザータグ、限定公開、コメント・トラックバックの受付
などは設定できないみたいですね。
少なくとも今はその方法を見つけられません。

 

さて、それではいよいよ投稿ボタンを押してみようかと思いますが
その前にping設定をしておきましょう。
画面最上部の“ツール”から“オプション”を選択します。

WindowsLiveWriter-ping設定

↑の要領で設定してください。 (適用ボタンを押すのをお忘れなく)
pingサーバーは、自分がFC2ブログで設定しているところと同じでいいでしょう。
よく分からない人は→ ping送信先リスト
また、“FC2ブログのトップページへ更新を通知する”かどうかを設定できないので
ping送信先に“http://ping.fc2.com”を入れておくといいかと思います。

一応この記事を書いてみての感想ですが
改行にシフトキーを押す必要がある以外はそこそこ便利かと思います。
まあ、これできちんと投稿されればの話ですけどね。


それではいよいよ投稿してみましょう。
゛(*・・)σ[投稿] ぽちっとな♪


    From COFFEE17




投稿後追記:

“記事の分割”によって“追記機能”のようになりました。
しかし、記事作成中に数回、勝手に分割が消えていたので
投稿前にもう一度分割した場所に分割の印が入っているか確認してください。

カテゴリを「パソコン関連」と指定したのに
「日記・雑記」に入っていました。

ハイパーリンクをコピーして貼り付けたハイパーリンクは
クリックすると同じ画面で表示されます。

最後の「From COFFEE17」の前に3つのスペース
後に5行の空白
を入れていたのに反映されませんでした。
「From」と「COFFEE17」の間に全角スペースを入れたのに
半角スペースになっていました。

後でFC2の正規の画面で編集するときに
入力欄が非常に汚くなっています。
(実際に投稿した後に「過去記事の管理」から見てみましょう。)


以上、お役に立てれば幸いです。




関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : WindowsLiveWriter,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.