フィギュアやキャラグッズなどについて独断と偏見で書いています。
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろな設定、動作確認等はだいたい済みました。

IEの設定
FireFox、Office2010ベータ版、その他よく使うソフトウェアのインストール
IMEの単語登録
などなど。

あとは、
起動時・シャットダウン時の音声設定
顔文字の登録
使用頻度の高くないフリーソフトのインストール
など、普段使うにはそんなに支障のないものを
地道に設定していけばほぼOKかと思われます。

64bit版での動作ですが
やはり、たいていのものは動くようです。
部分的に表示がずれたり、微妙な不具合はありますけどね。

致命的なのは、Flash Playerが動かないことですが
32bit版のブラウザを使えば大丈夫なので、不自由はしません。

ネットで検索すると
18禁のPCゲーム、いわゆるエロゲーが動かないとかいう話がありますが
これだけいろいろなソフトが動くと
エロゲも8~9割方は動くんじゃね?って思います。
まあ、サンプルがないので、実際に動作確認はできないんですが。

18禁ではないんですが
いくつかのゲームは一応動きました。
やはり、一部おかしい部分もありましたけどね。

また、DirectXをサポートしていないからゲームは動かせないという
XPモードでもいくつかゲームを入れてみたんですが
DirectXが必須ではないものについては動き
DirectXが必須のものは起動できませんでした。

なので、DirectXが必須でなければ
Windows7 64bitで動かないゲームも
XPモードで動かせそうです。

少なくとも、「XPモードはゲーム全滅」なんてことはありません。
つべこべ言わずにまずはインストールしてみましょう。




USBポートが3つしかないので
今日、ヤ○ダ電気から
Bluetooth対応のマウスを買ってきました。

最初はいくら頑張っても動かなかったんですが
Bluetoothソフトウェアのデバイスを更新して
なんかポチポチやってたら、やっと動くようになりました。

買ったマウスは
バッファローの無線レーザーマウス BSMLB02SV です。

マウスと一緒にブルーレイディスク(BD-R)を買ってきたので
これからきちんと書き込めるかテストしたいと思います。

特に書き込むことがないので、バックアップでもとろうかな。

それにしても・・・ブルーレイって高いですね(笑)
BD-RWやDL(2層)はさらにお値段が跳ね上がります。
DVD-Rがかなり安く見えました。

明日以降、TSUTAYAでブルーレイをレンタルして
再生できるかを確認しようかと思ってますが
私のTカードはレンタルの期限が切れてるんですよね…。
200円払って更新しなければなりません。

何借りようかな…。


ところで、
なんでもないところでいきなりフリーズする現象が
早くも2回ほど起こったんですが、
これはデルの仕様でしょうか(笑)










スポンサーサイト
おはようございます。

先日購入した Studio1557 ですが
早くもデルクオリティを実感するハメになりました(笑)


Dell Factory Image Restore が使えねえ。



デルのPCには、リカバリデータがHDDに入っていて
それを使って工場出荷時の状態に戻せるらしいのですが

HDDをパーティション分割してWindows7を再インストールした後に
工場出荷時の状態に戻そうとしたら、戻りませんでした。

デルのサイトによると
「Dell DataSafe 復元と緊急バックアップ」なる項目があるらしいのですが
http://www.dell-faq.com/detail.asp?baID=1&FAQID=198348
(↑ここの中段「5」参照)

ありませんでした(笑)


コマンドプロンプトが一番下でした。


そのことについてデルに、メールとチャットで問い合わせたところ


金払ってデルヘルプデスクに問い合わせろ と。




金払って、結局ダメでしたなんてことにでもなれば


裁判 ですよ。




なので、もう 所詮はデルクオリティ なんだと諦めて
HDDに入っているリカバリ領域までフォーマットして別のパーティションに加え
記憶領域として使うことにしました。

ついでに今からもう一度OSを再インストールします。


とどのつまり

OSを再インストールすると

工場出荷時に戻すソフトウェアが消える。
 ↓
そのソフトウェアのインストールCDは付属していない。
 ↓
工場出荷時のイメージだけあっても戻せない。

 ↓

さすがはデルクオリティ

ということなのかなと。



しかも、そのことについての事前の注意書きとかは 一切なし 。


おそるべしデル。










関連タグ : DELL,

パソコンを新調しました。

新パソはDELLの Studio1557

スペックは

OS:Windows7 Professional 64bit
CPU:intel Core i7 720QM
GPU:ATI Mobility Radeon HD 4570
メモリ:DDR3 4GB (見てないけど値段的に1066MHzかと 1333MHzでした!意外。)
HDD:500GB (5400回転)
面画:TFT 15.6インチ (1920×1080)
ドライブ:ブルーレイディスクドライブ (読み書き)
サウンド:Sound Blaster X-Fi MB


Windowsエクスペリエンスインデックス

プロセッサ:7.1
メモリ:7.4
グラフィックス:4.9
ゲーム用グラフィックス:6.2
プライマリハードディスク:5.9



Windows7は軽いと聞いていたので、どれほど軽いのかと期待していましたが
体感的にはそうでもありません。
起動時間も2~3分はかかります。

メーカー(デル)のロゴ画面は、ほんの数秒で終わりますが
「Windowsのロゴ&Windowsを起動しています」画面と
「ようこそ」の画面が結構長く
こんなもんなのか?って感じです。

また、動作も、XPよりはVistaに近い感じで
Corei7のわりにもっさり感があります。

いままでのVista&Celeron機に比べたら確かに速いですが
OSの差というよりも、PCのスペックの差という気がします。


さて、
「次に買いたいPCメーカー1位」は本当か?
と多くの人が疑っているであろう
一部で悪名高いDELLのPCですが

確かにいろいろと不満はあります。

しかし、
チャイナクオリティ × アメリカンおおざっぱ = デルクオリティ
ということを忘れてはいけません。

すなわち、
(低品質+低価格)×(だいたいでええやろ、だいたいで)=デル
ということです。

それがいやなら、高い金出して国内メーカーのPCを買えということです。

キーボードがたわみます。
HDDのアクセスランプがありません。
USBポートが3つじゃたりません。(Blue tooth をつけさせる作戦でしょう。)
なんか音が…Sound Blaster 意味あんの?
ヘッドホンに雑音入らね?
初期設定ではファンクションキーがFn押さないと使えません。(BIOSで変更しましたが。)
右Siftキー小っさ!

いろいろありますが、安いんだから仕方ありません。




現在は移行作業真っ只中です。

HDDがCドライブだけなので、パーティション分割しようと思ったのですが
なにやらHDDのど真ん中に動かせないデータが入ってて
Dドライブが220GBぐらいしか取れません。

しかたないので、再インストールしようかと思っているのですが
いざというときのために
32bitのOSをインストールするためのドライブを確保するべきか判断するために
いろんなプログラムをインストールして
64bitのWin7Proで動くかどうか鋭意確認中です。

もう、インストールしてはアンインストールし
インストールしてはアンインストールし・・・

いまのところは、多くのプログラムが
インストール&起動できています。
エラーなく使えるかまではとてもじゃないけど調べられません(笑)

まれにうまくいかないやつがありましたが
うわさのXPモードでインストールすると大丈夫そうでした。


移行作業が終わったら
Vista機のほうはクリーンインストールしようかと思っていますが
原盤が残っていないプログラムが入ってるんですよね・・・。

外付けHDDにファイルをコピって新PCで起動を試みたけどやっぱり無理。
なんかレジストリいじって
きちんとインストールしましたみたいにPCに思わせることってできないのかなあ。
誰か詳しい方いたら教えてください。


さてと、それではまだ移行作業が残っているのでこのへんで。










関連タグ : DELL,

おはようございます。

昨日は、3D Mark06 は やる気が起きないと言いましたが

http://coffee17.blog89.fc2.com/blog-entry-368.html

頑張りました。

あれって、ベンチマーク中は
綺麗なグラフィックの動画が再生されるんじゃないんですかね?


おもいっきり スライドショー というか

もはや 静止画 だったんですけど(笑)

結果は
----------
3D Mark06 Basic Edition 1.1.0

3DMark Score 179
CPU Score 681

OS Microsoft Windows Vista
CPU Intel(R) Celeron(R) M CPU 430 @ 1.73GHz
CPU Speed 1728 MHz
GPU Intel(R) GMA 950
Memory 2048 MB
----------




しょっぺぇ~(笑)


179 てwww


ていうか、3D Mark06 自体まともに動いてないし。





さ、寝よっと(笑)










おはようございます。

以前も少し書きましたが

冬には白がよく似合うからって (2009/11/18)

今使ってるパソコンの調子がよくないので
とうとう我慢しきれず 母親のクレジットカードで勝手に
今年初めにDELLで新しいパソコンを注文しました。

新PCについては後日書こうと思うので
今日は現行機について。


今使っているのは
富士通のノートPC『FMV-BIBLO NB55UN/D

CPUは Celeron M 430 1.73GHz で OSは Windows Vista Home 32bit
メモリは1GBだったのを自分で2GBに増設。

使い始めの頃は
Celeron機に平気でVistaを積みやがって
これは軽い詐欺だろう、なんて思ってましたが


今でもその思いはかわりません(笑)


現在のCeleronこそ高性能になってきましたが
私のPCに載っているやつは
コードネーム Yonah
もちろんシングルコア
FSB 533MHZ
2次キャッシュ 1MB
という、Core solo の廉価版CPUです。

最近出回ってる CeleronT3000 などは
Core2Duo の廉価版でデュアルコア、FSB 800MHz、CPUプロセス45nmなど
性能がかなり向上していて Vista でもいけそうなんですけどね。

ちなみに私の現行機での Cinebench R10 におけるベンチマークは
まず、ベンチマークを始めた途端、フリーズし「応答がありません」 (笑)
それでも根気強く待っていると、10分以上たって結果が出ました。
Rendering 1CPU 約 1350
OpenGL Standard 約 500

グラフィックはもちろんオンボードです。

もう 3D Mark06 は やる気が起きません(笑)


Vista は使ってるうちにだんだんと重くなってくるという話ですが
確かに最近は以前にも増して重く、文字の入力もブラインドタッチについてきません。

新しいPCのOSは Windows7 Pro 64bit なので
互換性の面で32bitの現行機にはまだ頑張ってもらわないといけないかもしれません。

よって、新PCにデータの移行等が終わったら
現行機はクリーンインストールしたいと思っています。

もう原盤がないプログラムとかも入っているので
それが消えてしまうのは残念なんですけどね…。










関連タグ : WindowsVista,

水樹奈々さんのニューシングル『PHANTOM MINDS』が
オリコンの1/25付週間シングルランキングで1位確定だそうです。
おめでとう!


ヽ(*゜▽゜)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゜▽゜*)ノ



 
【収録曲】

01. PHANTOM MINDS
 劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」主題歌
 日本テレビ系「MUSIC FIGHTER」POWER PLAY

02. Don't be long
 劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」挿入歌

03. Song Communication
 TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」エンディングテーマ

04. 十字架のスプレッド
 アーケード版「シャイニング・フォース クロス」テーマソング


各収録曲は試聴できます。

Amazonの試聴ページ
セブンネットショッピングの試聴ページ
icon


この『PHANTOM MINDS』が主題歌になっている
劇場版 『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
観に行きたいな・・・。

TVシリーズは全部見ました。
正直、前半はたいした話ではないんですが
そこを我慢してのりきると
後半はかなりおもしろいです。

続く
魔法少女リリカルなのは A's
魔法少女リリカルなのは StrikerS
は、最初から最後まで目が離せない展開です。

劇場版…気になるな…。





   From COFFEE17



Amazonのレビューを見る
セブンネットショッピングでレビューを見るicon




関連タグ : 水樹奈々, PHANTOMMINDS,

君に届け10巻を週末に読破しました。

君に届け9巻
学校祭が終わり、教室にいる風早のところに
爽子が○○をしに行く・・・という
ちょうどいいシーンで終わっていたので
この10巻の発売が待ち遠しくて待ち遠しくてしかたなかったのですが
ついに購入&読破出来ました!


あまり書くとネタバレるので控えますが
10巻は当然 9巻の続きです。

爽子が風早に・・・


(≧∇≦)キャー♪




そして勢い余ったのか2人が教室で・・・


ヾ(≧∇≦)ノ"きゃあぁあっ♪


もうわたくし、どきどきわくわくしながら読んでました。



ちなみに10巻収録話のサブタイトルは

episode 39.告白
episode 40.ここから
episode 41.祭りのあと
episode 42.爽子とくるみ


この続きが、コミックス10巻と同時発売の
別冊マーガレット2月号に載ってるらしいので
この週末、別マ2月号をローソンやTSTAYAで見かけるたびに
ものすごく買いたい衝動に駆られました。

さすが月刊誌・・・コミックスが雑誌に追いつくとは抜け目がありません。

しかし!
私は、基本的に
雑誌を買って読んでる漫画はコミックスは買わない人なので
ここで別マを買って読んでしまったら
たぶん4ヵ月後(私の予想では5月13日or25日)に発売されるであろう
君に届け11巻を買うときにためらいが生じてしまいます。

よって、爽子の表紙を尻目にぐっと我慢しました。
付録の君に届けレターセットはちょっとほしかったけど・・・
マルちゃんびんせん 激かわゆいけど・・・。

ちなみに
3月号付録はフォトアルバム
4月号付録は北幌高校生徒手帳
らしいです。



10巻の流れ的には
11巻では、爽子くるみの関係にスポットライトがあたりそうで
爽子風早とはまた違った面でどきどきわくわく。
今から発売が待ち遠しいです。


余談ですが
君に届け』が実写映画化されるらしいです。
楽しみにしている方は、今後の情報に注目ですね。





   From COFFEE17


→ Amazonで『君に届け』のレビューを見る
→ セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で『君に届け』を検索するicon


関連タグ : 君に届け, 黒沼爽子, マーガレット,

おはようございます。

週末に何度もマイDSを落っことしました。
一番ひどかったのはヤ○ダ電気のトイレで

すれ違い通信設定中のドラクエ9のカートリッジが飛んでいきました。

セーブデータが飛んでいかなくてよかった…。

ファミコン時代のドラクエ3なら
間違いなく、お気の毒なことになっていたでしょう。


さて、そのドラクエ9ですが
3月4日に廉価版が発売されるそうです。
さっきヤフーにも出てました。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000526-san-bus_all

価格は2940円

確かにこれぐらいなら
ちょっと買ってみようかって気になりますね。

さらに各小売店で値引きとかして2千500円ぐらいになればなおさらです。

逆に、発売早々に高値で買い取った中古屋は痛いですけどね。



追加クエストなどが発売から1年間配信され続けますが
配信終了を待たずして
最近はゲーマーの目が
ファイナルファンタジー13ドラクエ6に向いてきているのか
ドラクエ9のプレイヤーが街から減っている気がします。

スクエアエニックスとしては
これを見越して
新規プレイヤーを獲得し
さらにドラクエ9の名をメディアに出すことで
既存プレイヤーにもう一度遊んでもらって
尻すぼみ状態にならないようにするための対策でしょう。

いくらドラクエが大人気のゲームとはいえ
同じタイトルのゲームを1年間もプレイし続けるというのは
おそらく少数派でしょうからね。

1年の間には
別の新しいゲームを買ったり
自然とプレイ時間が減っていったりするのが普通です。

廉価版発売は
少しは起爆剤として働くんでしょうか。





   From COFFEE17





関連タグ : ドラクエIX,

おはようございます。


すっかり日曜朝のおなじみになったプリキュアシリーズの6作目
フレッシュプリキュア!が1月いっぱいで終わり
2月からは、ハートキャッチプリキュア!が始まります。

東映アニメーションの公式ページ
→ http://www.toei-anim.co.jp/tv/hc_precure/



主人公の設定はフレッシュプリキュア!と同じ中学2年生らしいのですが

小学生に見えてもおかしくないだろこれ…。




これじゃあ



大きいお友達のハートがキャッチできんだろ!!




いや、確かにそれはそれで一部の需要はあるかもしれませんが…。




いまやアニメ関連のビジネスにおいて
彼らの存在はとても大事です!


なんで私がそんな心配をしているのかというと
私がマーベラスエンターテイメントの株式を持っているからじゃー!(笑)
(東映は持ってません。)

プリキュアシリーズのCD、DVDは
マーベラスエンターテイメントが出しています。
(次作も同社が出すかは知りませんが、流れ的にはそうでしょう。)


フレッシュプリキュア!
中盤以降に出番が増えた敵キャライース様が
大きいお友達のハートをわしづかみ!

私のハートもわしづかみ


なんと、バンダイからは、主人公のプリキュアたちを差し置いて

S.Hフィギュアーツ イース (対象年齢15歳以上)

  

が発売されるほどです。




私もイース様が活躍する中盤以降は毎週欠かさず見t




なのに!!

後半はあろうことかイース
4人目のプリキュア キュアパッションになってしまうし!!

もうがっかりだよ。ほんとがっかりだよ。

もう一度イースたんのスイッチオーバーが見たいよ。

ていうかイースを主人公に一作つくr




新番組『ハートキャッチプリキュア!』を見る要素としては
唯一、主人公のキュアブロッサム(花咲つぼみ)の声優が
水樹奈々さんということぐらいでしょうか。


こうなったら、フレッシュプリキュア!イースと同じく
敵キャラに期待…したかったんですが
すみません、もうこの絵自体…私のセンスにはあまりマッチしないようです。

なれればそうでもなくなるんでしょうか…。


しかたない、早くも来年の8作目(あるならば)に期待するしかないか…。

ていうか、何年続くんだろうか、プリキュアシリーズは。





   From COFFEE17



→ Amazonでプリキュアを検索する
→ TSUTAYAでプリキュアを検索するicon

関連タグ : ハートキャッチプリキュア, フレッシュプリキュア,

おはようございます。

前回はデスクトップ用の新CPUを紹介しましたが
今回はノート用です。

コードネームは Arrandale

こちらはデスクトップ用よりやや種類が多く
ラインナップは

Core i7-640LM
Core i7-640UM

Core i7-620M
Core i7-620LM
Core i7-620UM

Core i5-540M
Core i5-520M
Core i5-520UM
Core i5-430M

Core i3-350M
Core i3-330M

となっています。

こちらもCPUプロセスが32ナノメートルとなっており
TDPは末尾のアルファベットによって下のようになります。
 → 35W
LM → 25W
UM → 18W


こちらもデスクトップ用の Clarkdale と同様に
ハイパースレッディング2コア4スレッド となっています。

これまでの Core i7 のように
ネイティブのクアッドコアではないことに注意しましょう。

雰囲気としては、Core2Duo の次世代版といった感じです。

型番ごとのおおまかな違いは

Core i72次キャッシュ4MB i5 i33MB
Core i3ターボブーストテクノロジーなし (他はあり)
末尾のアルファベット UM は対応メモリが DDR3-800 (他はDDR3-1066)


そして、今回の新CPU最大の特徴として
グラフィックス機能がCPUに統合されたという点があげられますが
ノート用の Arrandale は デスクトップ用の Clarkdale と違い
Intel HD Graphics with Dynamic Frequency という技術で
グラフィックスコアまで自動でオーバークロックします。

要するに、グラフィックスコア版ターボブーストみたいなものです。

まあ、それでどれくらい性能が上がるのかは知りませんが(笑)


ちなみに、Core i7 のCPUの動作クロックは
620M > 640LM > 620LM > 640UM > 620UM
という順なので気をつけましょう。

また、TDP が M > LM > UM というのは既に書きましたが
この順にグラフィックスの動作クロックにも差があるようです。

省エネ、すなわちバッテリー駆動時間をとるか、
それともグラフィックス性能をとるか
ということでしょうか。
(当然CPU性能もですが)


注)
ただし、一部で新CPUに搭載のGPUはゲームとの互換性に問題ありとの情報もあります。
多くのゲームは、GeForce 、Radeon を意識して作られているからなのか
インテル側の技術が足りないのかは知りませんが、一応注意が必要です。

また、あくまで“オンボードグラフィックが少し進化した”ぐらいに考え
単体のGPUなしに3Dゲームがバリバリ楽しめるなどとは期待しない方がいいでしょう。










関連タグ : インテル,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。