フィギュアやキャラグッズなどについて独断と偏見で書いています。
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月6日に実施された2009年度の日本語能力試験1級のリスニング問題で
アスカという名前の少女?が4号機に乗ったそうです(笑)

You Tube でその音声を聞いたのですが

“隊長”から「子供の出る幕じゃない」と言われていたアスカの声が
どう聞いても20代以上にしか聞こえません(笑)
下手したら30代かと。

少なくとも子供ではないです。

問題に解答する上で、アスカという名前は関係ないので
ミサトと脳内変換すると声質的にはしっくりくるかもしれません(笑)
まあ、ミサトはパイロットではないので今度は状況がしっくりこなくなりますが。

→ http://www.youtube.com/watch?v=loulas-idyw
(オリジナル:問題選択肢等も入っています。)

→ http://www.youtube.com/watch?v=1SUS4s7EDPE
(BGMは投稿者か誰かが入れたものと思われます。)




エヴァをめちゃめちゃパロってんじゃん!(笑)




ちなみに、初めて日本語能力試験とやらの問題を聞きましたが
もしかしたら1級に合格できるかもしれん!
と思いました。

まあ、試験自体が
「対象:原則として、日本語を母語としない者」
らしいんですけどね。





   From COFFEE17





スポンサーサイト

関連タグ : エヴァ, アスカ・ラングレー,

週刊○○を創刊しまくっているデアゴスティーニ・ジャパン
今度は『週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版』を創刊するそうです。

創刊号の発売日は、2010年1月19日(火)

■GAINAX完全監修、エヴァ専用公式ガイドブック!

週刊『エヴァンゲリオン・クロニクル』は、エヴァンゲリオンの世界を様々な角度からエヴァの魅力を余すところなく徹底解説するマガジンシリーズです。
本誌では、重厚なストーリー、EVAや登場人物、使徒はもちろん、装備、戦闘における戦術、NERV本部など様々な情報を、豊富なビジュアルと詳細な資料で解説します。
TVシリーズや1997年公開の旧劇場版を主軸に、爆発的な再ブームを起こした「新劇場版」の情報も31号以後掲載。従来のファンだけでなく、新劇場版からの新たなファンも本シリーズを読み解くことで、エヴァの世界の隅々まで堪能することが出来ます。



らしいです。

詳しくは公式サイト または プレスリリースへ
http://deagostini.jp/eva/ (デアゴスティーニ内紹介ページ)
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0239193_01.pdf (プレスリリース:PDFファイル)


毎号7つの章
・メカニックシート
・キャラクターシート
・タイムラインシート
・タクティクスシート
・インスタレーションシート
・テクノロジーシート
・エクストラシート
で構成されており

特製バインダーに綴じればエヴァンゲリオン大百科が完成するのだとか。

特製バインダーは全4冊で
1冊目は創刊号の付録
2冊目・3冊目は別売り(2010年5月まではセットで990円、それ以降は1790円)
4冊目は第31号の付録
となっています。


週刊エヴァンゲリオン・クロニクル新訂版は全40号で
創刊号は390円、以降は690円 となっています。
(判型 A4変型判 32ページ)

そして、全号購入特典として
綾波レイ オリジナルフィギュアがもらえるそうです。
(第3号についている応募はがきに創刊号~第40号までの応募券を貼って応募)


すべてをそろえるとなると…

390+690×39=2万7300円 ですか。

バインダーまで(2010年5月までに)購入すると

27300+990=2万8290円

う~ん…少年ジャンプ1年分の概算額が
1冊240円×53週と仮定して年間1万2720円であることを考えると
決して安くはないですね。

新聞代は1ヶ月約3千円なので年間約3万6000円
新聞代1年分よりは安いですね。

値段的には、DVDボックスを買う感じでしょうか。


ちなみに、デアゴスティーニから直接定期購読すると
オリジナルクリアファイル2種類もらえるそうです。
さらに、全号購読の場合は、フィギュアプレゼントの申し込みが不要で
第40号送付時に自動的に届くそうです。

→ http://deagostini.jp/eva/

まあ、他の書店だとポイントが貯まるなどもあるでしょうから
定期購読する場合はその辺の兼ね合いも含めて考えた方がよさそうですね。

でも、全号購読するぐらいのファンならクリアファイルもほしいのかな。





6月以降のバインダーは
公式サイトでは
「2010年6月以降は通常価格1,790円(1冊/税込)」
プレスリリースでは
「期間限定特別価格:990円 (2010年5月まで) 通常価格1,790円 (1セット/2冊入り)」
となっていました。





   From COFFEE17





関連タグ : エヴァ, 綾波レイ, アスカ・ラングレー,

劇場版ワンピースを初日に観に行こうか迷っていました。

が…





おはようございます。
COFFEE17です。


今朝ニュースに出ていましたが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000051-sph-ent

ワンピースの新作

ONE PIECE FILM STRONG WORLD

すごい勢いみたいですね。


私は、土曜日の初日に観に行こうかどうしようか迷いつつ
金曜日の夜に、映画館のサイトで
空席具合をチェックしていました。

そのときは
朝の第1回目上映は満席。

しかし、午後は“残りわずか”がひとつに
あとは最後のレイトショー(夜間上映)まで
まだまだ空席がたくさんありました。


「なんだ、意外に席空いてんじゃん。」

と余裕をぶっこいたわたくしは

明日行こうかなあ~
でも人ごみはインフルエンザとかがなあ~
しかも昼間はガキんちょどもがうるさいんだろうなあ~


ま、明日決めるか


ということで落ち着きました。




翌日、妹がなんとかという映画を観に行くと言っていたので


いやいや、そこはワンピースだろ


と言ったところ


え、もう席空いてないよ


宣言が飛び出しました。


「え・・・昨日はまだまだ空いてたよ・・・」

「いや、さっき(サイト)見たら全部売り切れてた(以下略)」




ぬゎぁぬぃ~~~!!




ほんとに売り切れてました。



わずか1夜でごっそり売り切れるとは…


おそるべし前日パワー。




みなさん




思い立ったが吉日 です。




チケットの購入はお早めに。





   From COFFEE17





関連タグ : ONEPEIECE, ワンピース,

おはようございます。

朝から、未読ジャンプの消化が進んでいるという記事を書きましたが
→ http://coffee17.blog89.fc2.com/blog-entry-350.html
その後まだ読んでいません。


さて、そのジャンプの連載マンガのひとつである『バクマン。』がアニメ化されるそうです。

しかも NHK教育


なんで?(笑)


<バクマン。>マンガ家目指す少年たちの物語 「デスノート」コンビが原作 来秋アニメ化

12月11日 毎日新聞

 「デスノート」の大場つぐみさん原作、小畑健さん画で、プロのマンガ家を目指す少年たちを描いたマンガ「バクマン。」(集英社)が10年秋、NHK教育でテレビアニメ化されることが明らかになった。全25話での予定。 

 「バクマン。」は、大場さんと小畑さんが「週刊少年ジャンプ」で連載、コミックス1~5巻が発売されている。


【全文】→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000013-maiall-ent




まあ、確かに、マンガ業界の裏話みたいな話なので
そういう世界を知るという意味では
“教育テレビ”にふさわしいと言えなくもないのかな。


し・か・し




うちNHKうつらないんですけど。




受信料払ってるんですけど。





   From COFFEE17




関連タグ : バクマン。,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。