フィギュアやキャラグッズなどについて独断と偏見で書いています。
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


下川みくにの『Reprise~下川みくにアニソンベスト~』を聴きました。

収録曲は↓


☆Disk 1
1 水の星へ愛をこめて
 (『機動戦士Zガンダム』 OP2 歌:森口博子)
 作詞 売野雅勇 作曲 SEDAKA NEIL
2 魂のルフラン
 (『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生』 主題歌 歌:高橋洋子)
 作詞 及川眠子 作曲 大森俊之
3 悲しみよこんにちは
 (『めぞん一刻』 OP 歌:斉藤由貴)
 作詞 森雪之丞 作曲 玉置浩二
4 願い事ひとつだけ
 (『名探偵コナン』 ED5 歌:小松未歩)
 作詞/作曲 小松未歩
5 想い出がいっぱい
 (『みゆき』 ED1 歌:H2O)
 作詞 阿木耀子 作曲 鈴木キサブロー
6 残酷な天使のテーゼ
 (『新世紀エヴァンゲリオン』 OP 歌:高橋洋子)
 作詞 及川眠子 作曲 佐藤英敏
7 輪舞-revolution-
 (『少女革命ウテナ』 OP 歌:奥井雅美)
 作詞 奥井雅美 作曲 矢吹俊郎
8 ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~
 (『機動戦士ガンダムF91』 主題歌 歌:森口博子)
 作詞/作曲 西脇唯
9 愛・おぼえていますか
 (『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』 主題歌 歌:飯島真理)
 作詞 安井かずみ 作曲 加藤和彦
10 KUJIKENAIKARA!
 (『スレイヤーズ』 OP 歌:林原めぐみ・奥井雅美)
 作詞 有森聡美 作曲 奥井雅美
11 そばかす(新録音)
 (『るろうに剣心』 OP 歌:JUDY AND MARY)
 作詞 YUKI 作曲 恩田快人

☆Disk 2
1 Alone (『幻想魔伝 最遊記』 ED2)
 作詞 六ツ見純代 作曲 ab:fly
2 tomorrow (『フルメタル・パニック!』 OP)
 作詞/作曲 下川みくに コーラスアレンジ Something ELse
3 枯れない花 (『フルメタル・パニック!』 ED)
 作詞 小林夏海 作曲 ab:fly
4 all the way (『キノの旅』 OP)
 作詞 何茶李 作曲 Sin
5 それが、愛でしょう (『フルメタル・パニック?ふもっふ』 OP)
 作詞 下川みくに 作曲 Sin  コーラスアレンジ 吉田久美子
6 君に吹く風 (『フルメタル・パニック?ふもっふ』 ED)
 作詞 何茶李 作曲 Sin
7 南風 (『フルメタル・パニック!The Second Raid』 OP)
 作詞/作曲 浅田信一
8 もう一度君に会いたい (『フルメタル・パニック!The Second Raid』 ED)
 作詞 下川みくに 作曲 Gajin  ストリングスアレンジ 梶浦由記
9 Bird (劇場版『キノの旅 病気の国 -For You-』 主題歌)
 作詞/作曲 下川みくに
10 藍色の空の下で (『はぴはぴクローバー』 ED)
 作詞/作曲 浅田信一
11 Life(新録音/オリジナル曲)
 作詞/作曲 下川みくに

下川みくにOfficialSiteはこちら



どれもなかなか良い曲でした。

しかし聴いてアニメまでわかるのは
エヴァンゲリオンの『魂のルフラン』、『残酷な天使のテーゼ
名探偵コナンの『願い事ひとつだけ
少女革命ウテナの『輪舞-revolution-
るろうに剣心の『そばかす
ぐらいでした


なので、↑のリストで何の曲かを調べるのが大変でした。

想い出がいっぱい』はアニメの主題歌だったということを初めて知りました。
めぞん一刻の『悲しみよこんにちは』は、タイトルはやめてくれって感じですが
聴いてみるとなかなか調子がよくていい感じですね。
南風』は初めて聴きましたが、とても好きです。

アニメソングに興味のある方は聴いてみてはいかがでしょうか。


            




スポンサーサイト

関連タグ : 下川みくに,

諸般の都合でブログを更新もできないし、コメントもお返しできませんごめんなさい
という旨のことを携帯から投稿したら、本文が表示されないし。

この記事ね。

○FC2ブログ開設以来、皆勤賞街道を歩いていたのに…
○写真は内容とは関係ありません
○これってデコメを使ったらどうなるんだろう

という流れでああいう写真とデコメを載せました。
本当はクリスマスケーキの写真を載せればよかったんだけど
撮る前に切っちゃいました、といういいわけも書いてたのに(笑)


本当は今日もPCからネットにつなぐのは厳しい感じだったんだけど
あの写真だけの記事のまま放置しとくのもあれだし
削除したいトラックバックもあったので
なんとか無理して頑張った結果、PCからの接続に成功。

あ、諸般の都合の詳細については内緒ね(笑)


コメントのお返事とかはちょっと余裕がないのでまだできません。
書いてくださった方、これから書いてくださる方、
本当にありがとうございます。


みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしください。


   From COFFE17




Amazonメールシリーズ第2弾
今回も強引さ120%のメールが届きました。



Amazon.co.jpのお客様へ、

Amazon.co.jpで、以前に「オグ マンディーノの本」をチェックされた方に、
Mの『L change the WorLd』のご案内をお送りしています。
『L change the WorLd』、2007年12月25日発売予定です。 ご予約は以下をクリック

   

出版社からのコメント
<作品紹介>
大ヒット映画『DEATH NOTE』の第3弾は、
L最期の23日間を描く完全オリジナルストーリー。
2008年2月の映画公開に先がけて、小説版発売決定!

小説版の作者Mは、映画原案にも参加。
Mと映画チームの共同作業からはじまった新たなる"L"の物語は、
小説と映像、それぞれの世界で走り出す。

小説版は、映画では見られないLのエピソードや、原作ファンなら
ニヤリとするようなシーンとセリフが盛りだくさん。
しかも"デスノート"がまた登場・・・!?
カバーは、小畑健先生による描き下ろしイラスト。
ファンなら見逃せない一冊!!!

<ストーリー紹介>
「そのノートに名前を書かれたものは死ぬ」という、
 人間の生殺与奪の権を握る、死神の落としたデスノート。
これを使って新世界の神になろうとした夜神月=キラに対峙し、
謎の天才探偵・Lは大きな代償を払ってキラ事件を終結に導いた。
自らも究極の選択をした彼に、更なる難事件が立ちはだかる。
残された時間は23日間。
事件の鍵を握る少女を守るため、Lは絶体絶命の状況に追い込まれる。
Lが変わるのか。世界が変わるのか。世界を救えるのは誰だ。


こちらもどうぞ

(3商品ほど紹介されていたが記事の構成上必要ないので割愛)


今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp
http://amazon.co.jp/



名前のリンクをクリックしていただければわかりますが
オグマンディーノとは、世界的に大ヒットした自己啓発の本を書いた人です。
確かに、オグマンディーノの本はチェックしました。
ていうか、こちらは前回のKOTOKOと違って、チェックどころか買いました。
この世で一番の奇跡』、『この世で一番の贈り物』、『この世で一番のメッセージ』、
ことばの魔術師からの贈り物』 など…。

どれも、庶民から大富豪の成功者へと導いてくれるパワーを感じるとてもよい本でした。
まあ良いと感じるかどうかは人それぞれで、 
自己啓発系のものにはまったく関心を示さない人もたくさんいますが、
そういう方は庶民でい続ける才能に恵まれた人なので
庶民道を極めていけばよいかと(笑)

と、そんなのはどうでもいいことで
かたや『デスノート(DEATH NOTE)』とは
皆さんご存じ、週刊少年ジャンプに連載されていたサスペンス漫画で
実写映画化されたことで漫画を読まない人たちの間でも有名になった作品です。
内容については話すと半端なく長くなるので原作の漫画でも見てください。

余談ですが、昨日だったか
講談社の『週刊少年マガジン増刊 マガジンドラゴン1月11日増刊号』に掲載された
メガバカ』という漫画が『デスノート』をはじめ『多重人格探偵サイコ』や『エア・ギア』などを
パクった(盗用した)というニュースも出てましたね。


まあ余談はおいといて、何が言いたいかと申しますと




両者にいったい何の関係が?


オグマンディーノの本は、
たとえ貧乏のどん底でも、考え方をかえ、目標を明確に持ち
うんぬんかんぬん以下略していけば
人格的にも優れた、みんなから好かれる成功者になれますよ的な話です。

デスノートは、
世界に悪人はいらない、悪人はすべて殺してしまえ的な話です。


まったくベクトルが逆でしょう。
もうこんなメールには突っ込まずにはおれません。
せっかく膨大な商品を取り扱ってるんだからもっと関連性を高めてほしいものです。

まあ、ブログのネタになるからそれはそれでいいんですけどね(笑)


   From COFFEE17




関連タグ : デスノート,

FC2ブログのトップには『注目タグ』としていくつかのタグが載っていますが
FC2ブログを使い始めて半月ちょっと、
わたくし不思議に思いました。

なんでこんなマイナーな言葉が注目タグであり続けられるんだ?と。

現在表示されてる中で、本当に有名そうなのは
L'Arc~en~CielB'sぐらい。

そこで、いくつかの注目タグをクリックしてみると
アルバイト探しだの出会い系だの無料動画だの関係なさそうなものがズラリ。

なるほど。
注目を集めたいやつが、やたらと注目タグに表示されているタグを入れて
アクセス数を伸ばそうとしていたのか

だから、マイナーな言葉でも一度注目タグに載ると

関係のないサイトでもタグとして使う
  ↓
FC2が使用頻度の高いタグとして認識
  ↓
すなわち注目すべきタグ
  ↓
注目タグとして表示
  ↓
関係ないサイトが利用
  ↓
  ・
  ・
  ・
という悪循環で、

注目タグの内容がいつまでたっても変わらんではないか。

これはFC2さん、なんとかせんといけませんぞ。
なぜなら、変化がないとつまらない

余談ですが、L'Arc~en~Cielのタグをクリックしたところ
エラーなのかなんなのか
タグ:L'Arc~en~Cielを含む記事は見つかりませんでした。
と出てきましたヾ( ̄o ̄;)オイオイ

ということで報告書終わり(笑)


   From COFFEE17


関連タグ : FC2ブログ,

冬のボーナスが入ってくるこの時期、
日頃買えないあんなものやこんなものを
ボーナス払いで買おうという人も多いのではないでしょうか。

わたくしは残念ながら、夏冬に一定のボーナスがもらえるという仕事はしていないので
12月だからって特別にボーナスとかはないのですが
お金が貯まったら欲しいなと思っているのがパソコンです。
それで日頃から、オンラインでパソコンを購入できるサイトを頻繁に見ています
ウェブ上なら“見るだけ”というのも気を使わずにできますからね(笑)

今はほぼ自分専用としてノートパソコンを使用しているのですが
CPUがセレロンMで、グラフィックもチップ内蔵なので性能に不満があるわけですよ。

パソコンを選ぶ際に重視することは人それぞれあると思いますが
私の場合は、何をさておき性能です。
処理速度、グラフィックの描写性能をとにかく重視します。
なので、以前はより高性能なデスクトップがよかったのですが、
最近ではノートPCも高性能になっているので、携帯性を考えると
買うならノートかな、という感じです。

本当は両方欲しいんですよ(笑)
超高性能なデスクトップと、性能重視のノートPC、
さらに欲を言えば、もう1台、携帯性重視の軽量ノートPCが。
しかし!すべて買おうと思うと軽く100万を超えますからね
まずは性能重視のノートPCかと。

ところで、パソコンを選ぶ際に、性能だけでなくデザインも大切だ
という方がいらっしゃると思います。
そんな方に見てほしいのがこれ

       

LaVie G ハローキティモデル

なんとみんな大好きハローキティがPCにまで進出です(笑)
これを最初見たときは、

マジかよ!∑( ̄□ ̄;)!!

って思いました。

だってゴールドハローキティですよ
24金のメッキを使ってるらしいです。
もうこの冬一番のキラキラアイテムといっても過言ではないでしょう

「冬の夜空から舞い降りる光のシンフォニーをイメージした
 オリジナルスクリーンセーバ&壁紙が搭載」とのこと。
一度そのスクリーンセイバーを見てみたいですねー。
(実はサイトでちょっぴり見た 笑)

性能面でも、デュアルコアCPUにメモリは2GB、
さらに、電源がOFFでもiPodが充電できる機能もついてるらしく
かなり重たい3Dゲームや動画の編集など
よっぽど激しい使い方をしない限りは、十分すぎるレベルだと思います。

これは、オンラインショッピングサイトの『NEC Direct』でもっと詳しく見ることができます。
いや、もちろん買うこともできますが、まずは見てみないと(笑)

さあ、この冬注目の『LaVie G ハローキティモデル
とりあえず見るだけならタダなので、一度見てみてはいかがでしょうか。

ちなみに、500台限定
ハローキティモデル プレミアムマウス」と「ハローキティモデル プレミアムUSBメモリ
も販売中らしい。

      

さらに、12月26日の15時までLaVie G ハローキティモデルを購入した人には
ハローキティ×tinkpink オリジナルストラップ」をプレゼントしているらしい。

まあ、買うにしろ買わないにしろ、見るだけでも楽しいので
一度『NEC Direct』を見てみてはいかがでしょうか。


   From COFFEE17




はい、早くもネタが尽きてきました。
特に書くことがないので、Amazonから来たメールをひとつ。

Amazonで買い物とかすると、それに合わせておすすめ商品の案内などが届きます。
私に来たやつなので、あんまり書くと趣味趣向がもろバレなんですが
ここで新しい分野を開拓しておくと、
特にブログに書くネタがないときに便利じゃないか!!
ということで、新シリーズ開始!(シリーズ化かよ)


KOTOKOの『リアル鬼ごっこ 【通常盤】』、Amazon.co.jpでお求めいただけます

Amazon.co.jpのお客様へ、

Amazon.co.jpで、以前に「KOTOKOのミュージック」をチェックされた方に、
このご案内をお送りしています。
『リアル鬼ごっこ 【通常盤】』、2007年12月19日発売予定です。
ご予約は以下をクリック

 

内容紹介
KOTOKO記念すべき10枚目のシングルは、
山田悠介原作の記録的大ヒット小説の映画化「リアル鬼ごっこ」の主題歌に決定!

■映画「リアル鬼ごっこ」
原作は2001年に発表され、中学生を中心にベストセラーとなり、
漫画化もされた“山田悠介”の同名小説
自分と同じ“佐藤”姓を国民が名乗ることが許せない国王は、
7日間にわたり“佐藤狩り”を決行!
高校生・佐藤翼は、自分を守るため、そして妹を救うため、
政府の放った鬼の手を逃れて死の競争路を疾走する!
原作の設定にパラレル・ワールドの概念を取りいれて映画化した、
スピード感溢れるSFアクションの快作!
出演は石田卓也(「蝉しぐれ」)、谷村美月(「魍魎の匣」)、柄本明、他。
2008年1月下旬公開予定



さすがにメールを丸々コピるわけにもいかないので
ややアレンジを加えたけど、できるだけ似せました。
本当は“こちらの商品もどうぞ”的なのが後3つほど載ってたけど割愛。
貼るのめんどくさい。

いや、確かにKOTOKOのCDはAmazonで見ましたけどね。
別に買ったわけじゃないんですよ。
ちょこっとクリックしただけですかさず宣伝とは、抜け目がなさすぎです。
しかもわたくし、この曲1度も聴いたことがありません。

なのでどんな曲かときかれてもまったく知りません。
てきとーにAmazonのカスタマーレビューでも見てください。

ていうか『リアル鬼ごっこ』とかいう映画、初めて知りました。

↑の説明によると、
佐藤国王が、「俺が世界で唯一の佐藤さんです。おまえら佐吉か佐伯にでもしとけ。」
ぐらいにしとけばいいものを、何を血迷ったか暴走し始めるという
命がけの鬼ごっこストーリーみたいですね。(微妙に違

って、Σ(- -ノ)ノ エェ!?
原作は「中学生を中心にベストセラーになり」って…。
やばいね、最近の中学生は血迷いものが好きなの
やばいよ、もっとハートフルストーリー的なやつを読もうよ。

そう、時代はハートフルだよ。
もっとこうさあ、読んだらあったかい気持ちになるようなやつを読もうよ。
気持ちが優しくなれるやつね。
中学生とかがそういう作品にもっと触れてくれたら
将来、心優しい大人の数が増えると思うんだよね。


はい、かなり話がずれてしまいました。
ていうかむしろこっちをメインテーマにしたくなりましたが
もう眠いので語ると長くなるのでこのへんで。

ちなみにKOTOKOというのは
北海道の音楽制作プロダクション『I've』のボーカリストらしい。


   From COFFEE17




関連タグ : KOTOKO, I've,

先週のサブタイトル『大国の威信』だったけ?
忘れたけど、そこから見てなかったのをやっと見ました。
ガンダム00に限らず、けっこう録画で見ることが多いんですよ。
で、その録画をなかなか見ださない。

番組最後の携帯待ち受け画面プレゼントのキーワードは
ちゃっかりほぼリアルタイムでチェックしてダウンロードしてるんだけどね(笑)

今週(といっても正確には先週になるんだけど)の
ガンダム鹵獲作戦』は、テーマは『涙』ですか?
なんかいろいろ泣いてましたね。
いつも硬い表情のティエリア・アーデまで泣いてました。
ていうかティエリアって女?
まあどっちでもいいですけど。

アレルヤ・ハプティズムは逆に覚醒してましたけどね(笑)
あれハレルヤっていうんですか?
思いっきり別人格…っていうか危ない人です。

ところで、ティエリアも覚醒(?)してガンダムヴァーチェも目覚めちゃいましたね。
あれは写輪眼でしょうか?
ヴァーチェは急にやせ細っちゃってガンダムナドレに大変身でした。
あの赤いの何?髪ですか?
場所的に一部はヒゲ?

そういえば、ロックオン・ストラトスフェルト・グレイスがいい雰囲気だったけど
なに?そういう流れ?早くもカッポー成立ですか?
ハロも大家族みたいだしロックオンもd(略

それにしてもあの母艦、プトレマイオスは防御は堅いけど攻撃力なしだね。
まあ輸送艦みたいだし、戦艦並みの武装があったら不自然なのかな。
でも、私設武装組織ソレスタルビーイングの母艦的な船なのに
武装してないってどういうことじゃ(笑)

あのガンダムの技術があるなら
アークエンジェルぐらいの強さがあってもいい気がするんだけど。

ま、何はともあれ、とりあえず録画を消化できてよかった。


   From COFFEE17




関連タグ : ガンダム00,

ジャンプスクエア買ったけど読み出さない的なことを書きましたが
なんとか頑張って『クレイモア』まで読みました。
そもそもクレイモアが読みたいがためにジャンプSQを買うようになったといっても
過言ではありませんからね。
まあ実際、他の連載陣がおもしろくなかったら500円出して買いませんけど。

ちなみにわたくし、基本的に雑誌は前から順番に読む派です。

それにしても、週刊に慣れているので
月刊は、続きが気になって気になってしかたありません。

(↓ネタバレ注意)

覚醒者でかつてのナンバー2鮮血のアガサ』を倒すために
組織を抜けた自分を粛清に来るであろう強い戦士を待ち
その戦士と共に倒すという計画を立てたガラテアだったが、
来たのが、戦士の中でも最弱と思われるナンバー47 クラリス
妖気だけなら元ナンバー3 ガラテア以上だが精神的に幼いナンバー4 ミアータ
ミアータと協力すれば勝ち目は五分五分と思っていたが
クラリスミアータガラテアの粛清を優先させたために
結局ガラテア覚醒者アガサミアータを同時に相手にすることに…。
さらには左腕をもっていかれ、大ピンチ…。

(↑ネタバレ注意)

続きが気になる!!!!!

続きはもう年明けて1月4日発売予定の2月号ですぜ!

勝手な予想だと、さらに大ピンチになったところに
クレアたちが助っ人に来るんじゃないかと思うのですが
仮にそうだとして、よくて、クレアたちが来たところで3月号に続く的な感じかと。

早くも2ヶ月先が気になる―――!!

八木教広さん、もう頑張って週刊に移りましょうよ。
あんたがいなくてもジャンプSQは売れるb

ロザリオとバンパイアまつりスペシャル
そして、われらが3年Z組銀八先生がいる限りジャンプSQは売れる。

ということで安心して週刊の方に…(笑)


   From COFFEE17



コミックスはオンライン書店 boople.comでチェック!


→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ2月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ3月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ4月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ5月号の記事 (5月号は休載)
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ6月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ7月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ8月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ9月号の記事

 クレイモア コミック
 

関連タグ : ジャンプSQ,

ジャンプスクエア(ジャンプSQ)を4日に週刊少年ジャンプと一緒に買ったのですが、
まだ読めてない(´Д⊂グスン
まあ月刊誌だから1ヶ月かけて読めばいいんですけどねー。

それにしても、先月の創刊号は大人気で売り切れて、急きょ増刷したとか。
事前の宣伝がすごかったせいが多々あると思いますが。
少年誌の勝ち組週刊少年ジャンプ誌上で盛んに宣伝してたし
どこぞの駅とかでも大きく広告を貼ってたんでしょ?

実はわたくし、自慢でも何でもありますが、まだ創刊号が発売されるしばらく前
iMiネットのアンケートで、これから流行りそうなものを挙げてくださいというものがあって、
そこでなんとジャンプスクエアって書いたんですよ (`・∀・´)エッヘン!!
ま、最初のうちだけかどうかはわかりませんが、
先日Amazonの雑誌部門ランキングを見たところ、1月号がみごと1位になっていました。
てことですでにAmazonでは売り切れみたいです。

そもそもなんでわたくしがジャンプSQを買うようになったかというと
今年の春ぐらいからだったか、『クレイモア』というアニメがありまして、
それにハマってしまったわけです。
で、その原作漫画が月刊少年ジャンプというジャンプSQの前身的雑誌に連載されていて
この秋からはジャンプSQでの連載となったのです。

基本的に、人の首やら腕やらが平気で飛ぶような
グロいアニメや漫画は好きではないのですが
なぜか『クレイモア』はおもしろいんですよ。
なんででしょうね^^;

他にも、『ロザリオとバンパイア』や、
花より男子』の神尾葉子先生の新作『まつりスペシャル』など
一緒に連載されている漫画もけっこうおもしろいのがあるので
雑誌を1冊買う価値ありです。 ←“私にとっては”ですよ。

ちなみに、一緒に買った週刊少年ジャンプの方は読んでしまいました。
ワンピース』や『BLEACH』が特におもしろかったですが、
今週一番感動したのは『サムライうさぎ』でした。
毎回“下(しも)い”『銀魂』は、とうとう下ネタが最高潮に達しつつあるようです(笑)
ほんとドライバー編になってからいつもにも増して下(しも)いです。
まあ、おもしろいから好きですけどね(笑)


   From COFFEE17




→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ1月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ2月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ3月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ4月号の記事


関連タグ : ジャンプSQ,

あとひと月もしないうちにお正月ですが、お正月といえばおせち料理
毎年、おせち料理はどうしようと悩む方も多いかと思います。

ちなみにうちでは数年前からほとんど買ってきます。
お雑煮は家で作りますけどね。

でも、せっかくなら家族みんなが安心して食べられるものがいいですよね。

そこで、今気になるおせちがあります
それは本日、フジテレビ「スーパーニュース」で放映されたおいしっくすのおせち

しかも、12月10日(月)までのキャンペーンで、毎日抽選で1人のおせちが無料になるらしい

現在は、TV放映後ということで注文が殺到しているらしく、倍率も高いでしょうが
なんと殺到しすぎて売り切れの危機みたいです。


興味のある方は、↓のキャンペーンバナーから飛んでみてください。
運がよければ売り切れ前に買えるかもしれません。

ちなみに、サイトを見るだけならどんなに見てもタダなので
TVで放送されるようなおせちはどんなおせちなのだろうと思う方も
ぜひ一度見てみてください。

*毎日一人だけ無料キャンペーンは12月10日まで、
  リンクの有効期限は12月30日ぐらいまでかと思います。
  ただし、商品が売り切れたら当然そこで終了です。
  本日放送されたおせちは、去年は完売したそうです。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)


   From COFFEE17




Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.