フィギュアやキャラグッズなどについて独断と偏見で書いています。
-----ようこそ-----

もうフィギュアを飾るスペースが…

アフィリエイトでチャリティ リンクシェア

製品詳細ページリンク切れの場合はあみあみホビーサーチ等のサイトで検索してみてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アルターの美柑き―――たあああ!!!!!




 (画像元:あみあみ 他の画像は→ 詳細ページ大画像の下)



 ゚+.☆ヾ(◎´∀`*)ノひゃっほ―――――いヾ(*´∀`◎)ノ☆.+゚


 まってた。ずっとまってた。


 なんかやけに色っぽい美柑だけど、いいです。
 大人っぽいキャラ好きなので全然いいです。


 主人公のリトさんは他の女の子たちと
 スーパーハーレムを築き上げていいので
 美柑ちゃんだけはうちにお嫁にきてくれないかな・・・。

 できればお友達の闇ちゃんも連れて。


 しかし発売は8月ですか。

 半年も先ですか、そうですか。


 待ち遠しい。





 上の画像はあみあみからお借りしてきたので少し宣伝させていただくと
 2014/02/21現在、あみあみでは
 定価(税込10584円)より18%以上安い税込8580円で予約を受付けていました。
 興味のある方は上の画像または下のリンクをクリックすると詳細ページにいけます。

 To LOVEる-とらぶる- ダークネス 結城美柑 フィギュア

 To LOVEる-とらぶる- ダークネス 結城美柑 フィギュア (ホビーサーチ)


 【製品情報】
 To LOVEる-とらぶる- ダークネス 結城美柑 フィギュア
 発売日:2014年8月予定
 定価:税込10584円
 メーカー:アルター
 サイズ:1/7スケール (全長約230mm)
 原型製作:てるゆき
 原型協力:アルター
 彩色:鉄森七方


 
 (Getchu.com)





スポンサーサイト

関連タグ : 結城美柑, ToLOVEる, アルター,

 ヤミちゃんねんどろいどきたあああああ!!




 (画像元:あみあみ 他の画像は→ 詳細ページ右側ギャラリー)


 魅力あふれる女の子がたくさん登場するToLOVEるですが
 そのなかでもヤミちゃん派のわたくし。

 これはテンション上がります!!

 ジト目はもちろん怒った顔まで超キュート!
 トランスでの髪の毛パンチはあまりの愛くるしさに思わず笑みがこぼれました(笑)

 たい焼きや本といった小物まで付くようで
 さすがねんどろいどといったところでしょうか。

 欲を言えば、ほんと欲を言えばなんですが



 ぜひ美柑とのツーショットで飾りたい


 美柑のねんどろいどはまだですか。



 ジト目でたい焼きを食べるヤミちゃんprpr





 上の画像はあみあみからお借りしてきたので少し宣伝させていただくと
 2011/08/23現在、あみあみでは
 定価(税込3500円)より25%以上安い税込2600円で予約を受付けていました。
 興味のある方は、上の画像または下のリンクをクリックすると詳細ページにいけます。

 ねんどろいど To LOVEる -とらぶる- 金色の闇


 【製品情報】
 ねんどろいど To LOVEる -とらぶる- 金色の闇
 発売日:2011年12月予定
 定価:税込3500円
 メーカー:グッドスマイルカンパニー
 サイズ:約100mm
 原型製作:JUN (E.V.)
 制作協力:ねんどろん






関連タグ : ToLOVEる, 金色の闇, グッドスマイルカンパニー,

あと10日ほど(7月4日)で
ジャンプスクエア(以下ジャンプSQ)8月号が発売されるというのに
いまさらですが、7月号についてです(笑)

6月号にはクレイモアのコミックスカバーが付いていましたが
7月号にはロザリオとバンパイアのコミックスカバーが付いていました。
ロザリオをはずした萌香さんのかっこいい絵が表紙になっています。
まあ、私はどちらもコミックスを持っていないので意味ないんですけどね(笑)
基本的に雑誌の連載を読んでる作品については単行本は買わない派なんですよ。

-----以下ネタバレあり-----

その『ロザリオとバンパイアseasonII』ですが
“すくすくドロップ”の反動でさらに小さくなった心愛をみんながいじりまくりで
ギャグ色が強く、笑いどころ満載の話でした。

まつりスペシャル』は
諸角渉に正体がバレないために頑張って試合に勝ったのに
試合後、に呼び止められ、まつりの正体がバレるかバレないかの瀬戸際!
ってところで8月号につづく…でした。
いよいよ話も盛り上がってきましたね。
続きが気になります。

これを書いている時点ですでにアニメ放送が終わってしまった『』は
九鳳院紫紅真九郎の元へ来たときの話で
アニメの最初の方の話とほぼ同じでした。
なぜいまさら原作の方でこの話をやるのか意味不明です(笑)
普通は原作→アニメの順番でしょう。


さて、『クレイモア』ですが
先月の「この地は覚醒者の実験場だ」宣言に続いて
今月はその詳細を語るところから始まります。
サブタイトルは、「SCENE80 七年の星霜

ミリアの話が終わった後、
ミリアの頼みで、ガラテアはその秀でた妖気探知能力をいかして
クラリスミアータを守りながら町に滞在し続けることを決めます。

その後、覚醒者アガサを倒し町を救ったことで
クレアたち戦士は聖都の騎士と一緒に飲み会(?笑)を始めます。
その中でクレアは、ラキが小さな女の子を連れて西に行ったという情報を得ます。
流れとしては、その女の子はきっとプリシラかと思われますけどね。

そこで場面が変わって、ラキ視点になります。
ラキは妖魔に襲われているという町へ行き
肩に乗せた女の子(プリシラ?)に妖気を読ませ、人間に化けた妖魔を見つけます。
そして妖魔を大剣でバッサリ倒し、来ていたフード付きコートが脱げたところで
8月号につづく…となりました。

どうやらその町は、以前妖魔に襲われた、ラキの故郷だったようです。
それにしても人間であるラキが妖魔を倒すという快挙。
イースレイに剣術を習ったおかげでしょうか。

来月はどういう話になるんでしょうかね。
しばらくはラキ視点で話が進むのでしょうか。
続きが気になります。

冒頭でも述べましたが、ジャンプSQ8月号は7月4日発売予定です。


ところで、ドラクエVナルトリボーンなどのゲームソフトが当たる懸賞があったのですが
締め切りは6月20日…。
ドラクエは応募しようと思ってたのに、うっかり締め切りが過ぎてしまいました。
唯一、To LOVEるのゲームだけは締め切りが7月2日なので間に合うんですが
欲しいかと言われると…び、微妙だ…。
少年ジャンプに連載中の漫画や、放送中のアニメはおもしろいんですけどね。
ゲームまでしようとはあまり思いません。


とまあこんなところでしょうか。

ジャンプSQもだんだんとおもしろい漫画が固定されてきました。
やはり私にとっての3本柱は
クレイモア』 『ロザリオとバンパイアseasonII』 『まつりスペシャル
でしょうかね。
あと2、3本ぐらいおもしろい漫画が増えてほしいですね。


   From COFFEE17


各種コミックスはオンライン書店 boople.comでチェック!




→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ2月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ3月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ4月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ5月号の記事 (5月号は休載)
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ6月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ8月号の記事
→ クレイモア(CLAYMORE) ジャンプSQ9月号の記事

 クレイモア コミック
 

関連タグ : , ToLOVEる,

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『To LOVEる』がアニメ化されました。
毎週の掲載順位から見るに人気投票的にはどうなのかわかりませんが
コミックス(単行本)はランキング上位の常連さんです。

放送時間は
TBS  4月3日(木)より  木曜 深夜1時55分
MBS 4月19日(木)より 木曜 深夜2時55分
CBC 4月23日(水)より 水曜 深夜2時50分
BS-i 4月24日(木)より 木曜 深夜1時

となっていますが、
なにぶん深夜放送なので時間が変更になる可能性が大かと思います。
TBSではすでに、初回、第2話の放送時間が変更になっています。

TBSでの放送があるかはわかりませんが
深夜番組録画組の宿敵であるプロ野球も始まりましたしね。
最近では視聴率の低下から延長も減っているようですが。




漫画でも露出が多いこの作品ですが所詮は白黒。
しかし!
アニメではフルカラー&ゆr…動きます。

深夜放送とはいえ、TBSは大手なのに結構チャレンジャーですね。

2008年 第1クールに他局であっていた『ロザリオとバンパイア』は
パンツ見えまくりな番組でしたが
To LOVEる』は胸を露出しまくりな感じです(笑)


ちなみに、2008年10月から第2シリーズ
ロザリオとバンパイア Capu2(カプチュ~) (仮)』の放送が予定されている
ロザリオとバンパイア』ですが
4月22日から第1シリーズが CS放送 キッズステーションで放送されるとか。

いくら深夜とはいえ、いいのか!?(笑)
うちはCS放送は視聴できないのですが
キッズステーションっていうぐらいだからキッズ向けじゃないのか?
まあ、極端にキッズだったらいいでしょうけどね。

→ ロザリオとバンパイアHP




オープニングテーマ
「forever we can make it!」 歌:THYME

エンディングテーマ
「ラッキーチューン」 歌:ANNA(from Bon-Bon Blanco)

キャスト
結城リト ・・・渡辺明乃
ララ・サタリン・デビルーク ・・・戸松 遥
西連寺春菜 ・・・矢作紗友里
ペ ケ ・・・新井里美
ザスティン ・・・子安武人
結城美柑 ・・・花澤香菜
天条院沙姫 ・・・川澄綾子
古手川 唯 ・・・名塚佳織
レン/ルン ・・・大浦冬華
猿山ケンイチ ・・・吉野裕行
籾岡里紗 ・・・柚木涼香
沢田未央 ・・・千葉千恵巳
九条 凛 ・・・橋本まい
藤崎 綾 ・・・水橋かおり
校 長 ・・・緒方賢一
御門先生 ・・・城 雅子
金色の闇 ・・・福圓美里


なんか、個人的な感想としては、ララの声が下手な気がしました。
戸松さんは別に新人というわけではないんですけどね。




その他の詳しい情報は番組HPへどうぞ
TBS:To LOVEる -とらぶる-


   From COFFEE17




関連タグ : ToLOVEる,

Copyright (C) 2007-2017 趣味とか◯とかエトセトラ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。